« 中古自転車を入手~その1~ | トップページ | こんなシークレットがあったとは・・・ »

2006年2月25日 (土)

中古自転車を入手~その2~

懸案となっていた次期長男自転車のブレーキの強化策だが、
いろいろ検討したが結局ママチャリ用に売っている物を
取り付けることにした。

20060225_1

左が付いていたもの。鉄板打ち抜きで肉厚が無くブレーキング
時のたわみが大きかった。
対して右のものが新規に買ったブレーキ。アルミ製だが肉厚もあり
デュアルピボットなので効きも期待できる。

取り付け作業早々に予想された事態ではあるが問題発生。
リーチが足りずブレーキシューがリムまで届かない。
ここはヤスリでボルト穴を延長し対応した。
小径車ユーザーさんのブレーキ改造サイトを見ると穴延長は
良く出てくる記事だったので余り不安は無かった。

躊躇することなくゴリゴリ削ること20分で両側のヤスリがけが終了。

フレーム側の溶接跡が邪魔をして座金の据わりが悪いため
リムとブレーキの平行を出すのに難儀しながら取り付け完了。

20060225_2

新しいブレーキは効きが相当改善され、見栄えもよくなった。

ついでにブレーキレバーも今乗っている自転車からの移植を行った。
これにはリーチ調整ネジが付いているので小さい子どもの手に
あわせることが出来て具合が良いのだ。

20060225_3_1

シューの全面がリムと接触していないのでまだまだ改善の余地はあるが
これで長男に引き渡すことにした。
明日はシューのヤスリがけをすることにしよう。

退役となった自転車の方はもったいないが廃棄だなあ。
こんなのでも誰かもらってくれる人がいれば折りたたみ自転車の
ブレーキを移植して再生するけど。。

|

« 中古自転車を入手~その1~ | トップページ | こんなシークレットがあったとは・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199580/4926199

この記事へのトラックバック一覧です: 中古自転車を入手~その2~:

« 中古自転車を入手~その1~ | トップページ | こんなシークレットがあったとは・・・ »