« 2006年8月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年9月25日 (月)

空飛ぶ潜水艦

今日は呉で潜水艦の陸揚げ作業があったので見に行って来ました。
朝の段階ではすっかり忘れており、朝のニュースで見たときも
昨日のチャリ遠出の疲れからかすっかり行く気が無かったのですが
午後になってからこんな機会めったにというかこれっきりだと思ったらウズウズ
しちゃって気が付いたら呉に向かって自転車漕いでました(懲りないね~)。

最初はポッタリング気分でゆったり漕いでましたが、呉市街に入って
上空を報道ヘリが飛び交うのを見たらいつの間にか必死の形相で漕いでました。
(ホントに雰囲気にのまれやすいのぉ。懲りてない~。)

20060925_1

現場に着いたらまさに潜水艦がメインエンジンに点火して(ウソ)飛び立つ瞬間でした。
いやーホンマでかい船体に感動。それに比例する作業のスケールのでかさと
プロの仕事っぷりにまた感動。

20060925_2

これだけギャラリーが多いならと、ほぼ確信を持ってメールしてみると
「潜水艦の真横にいまーす」と期待通りの返事が。やっぱり来てたのねこなきさん
しかもこれまた期待通りの自転車で。
無事潜水艦が陸揚げされたのを見届けたあとはこなきさんと一緒にポッタリングペースで帰広。
こなきさん、かなり体が絞まっとったねぇ。こりゃ本気モードじゃと完全ぶっちぎられるわ。

次は地を這う潜水艦が見れるはずじゃが深夜じゃしそこまで見に行く気力は無いですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東広島美術館へ

昨日は東広島美術館へ行ってまいりました。
目的は第16回東広島合同写真展を見に行くことです。
車で行って帰ってくるのも普段の通勤だし面白くないんで、自転車で行きました。

東広島には少なくとも8つの写真グループが活動されているんですね。
どの写真も上手くてとても勉強になり刺激になりました。
ただモノクロームが殆ど無かったのはちょっぴり残念。

本日の走行距離 : 66.1km (3時間27分 休憩除く)
ひえー。いくら峠が多かったとはいえこなきさんに1時間も差がついちょるorz。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水)

中古美品

今日面白い番組を見た。
中古カメラを愛する赤瀬川原平氏の語りが私の心に
びったしはまる。
 パトロール=中古カメラ屋へ行く
 診療=店主と会話
 手術=現金払い
 麻酔=クレジット払い
ああ私が思っていたこととおんなじだ。

世の中Digitalなアキバ系の方々が大勢ですが、
やっぱり私はAnalogなマトバ系なんだなと自覚した。

さて、この週末は久しぶりに的場町へパトロールに
行って来るかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月18日 (月)

笛作りであります

今日は家族はみんな外出でしたが、私は一人お留守番しながら
息子達がお祭りで使う横笛を作ったのであります。

材料の竹は子供会でいただきました。なんでも笛用の竹は
冬場に採ってきて乾燥させておくらしく、とっても貴重品らしい。
なので予備は無し。失敗したらおしまいの一発勝負に元ガンプラ小僧の
血が騒ぐ~であります。

20060918

穴広げ、ヤスリがけ、ペーパーがけと黙々とこなしなんとか形にしました。
一番左の見本品と比べて出来上がりは素人の域を出ていませんが
肝心の音は出るので良しとするであります。

後は今度の集まりで塗装して完成です。
塗装と言えば何で笛の内側を朱色に塗るんでしょうか?。
疑問?であります。

(昨日超劇場版ケロロ軍曹を見ちゃったもんだから今日は語尾が
 おかしいであります。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 4日 (月)

機材は揃ったが

先週の大阪遠征のときにビックカメラに寄ってモノクロ現像機材を
揃えてきました。さすが大型専門店、希望のものは全てそろえることが
出来ました。

20060904_4

かつお  : なあ、この2リットルのメスカップなんじゃが、100均ショップでも
       手に入るよね?。手に入るんじゃったら安く上がるんじゃが。
ちゃき姐 : あるわけ無いわよ。
かつお  : えー?、あるじゃろこれくらい。
ちゃき姐 : あのね普通2リットル計るのなら、1リットルで2杯とするわ。
       それに世の奥様が2リットル(=2kg)片手で持てるわけ無いじゃない。
かつお  : ほー、なるほど。ちゃき姐基準で考えとったからそこまで
       気がつかんかったわい。
ちゃき姐 : 空手4級チョーッップ!!

機材は揃いましたが、一つだけ足りないものがあります。
それは、水です。フィルムの現像処理には結構な水が必要ですが、
呉市、江田島市は今節水が叫ばれています。
生活に不可欠なもの意外は自粛すべきでしょう。
お楽しみは水道の完全復旧までおあずけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蒲刈良いとこ

朝晩はずいぶんと涼しくなりましたね。
自転車で遠出するにはこれからが絶好の季節となります。
が、今日は寝坊してしまったので午後からの出発です。
さすがに日中は暑かった。

20060904_1

安芸の小須磨で早くも小休憩。今日は遠くに見える安芸灘大橋を渡って
下蒲刈を2周してきました。

20060904_2

日中でも島は車の往来はほとんど無く、こんな写真を撮って
遊ぶことも出来ます。(良い子は真似しないように)
ほんと地方に生まれて良かったと思いますわ。
自宅から自転車ですぐ自然を満喫できる場所に行けるのですから。

20060904_3

帰ってからは自宅の窓から夕日を見ながらビールをきゅ~っと一杯。最高です。
この夏は一人暮らしだからでしょうかビールの消費量が格段に伸びました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 3日 (日)

追っかけの旅 ~高松(8/26,27)~

高松は訳あって前日(小倉から帰ってきた日)の午後から移動となりました。

高松へは行くに入ったのですが、、、、、、、、
本当なら8/27当日にゆっくり高速バスで行き、
本場讃岐うどんで食い倒れするはずだった高松遠征。。。。
その全てがパーに。。。。orz。

理由はちょっとここには書けませんが、それは怒涛の
強行軍でありました。
気が付くとデジ一眼を持っていくのも忘れとった。

20060903_9_1 

写真は携帯カメラで撮ったライオン通りの居酒屋で食った馬刺しのみ。
とほほ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

追っかけの旅 ~北九州(8/25,26)2~

更新が遅くなりましたが、北九州の旅の報告です。

8/25、高速バスに乗り西へ。小倉南ICで下車です。

20060903_1

ICの停留所はこんな感じ

20060903_2

ここは本当に小倉なのか?。
調べはついとったが、こりゃえらい所に下ろされた。

20060903_3

時間的に余裕があったので本当は10km歩くつもりでいたが残暑厳しく
1km歩いた所でグロッキー。
モノレールの助けを借りることとなりました。

モノレール下車後、残り1km程度だったこともあり再び歩くことにした。
地図も持たずに来たのでどっち行って良いやら見当付かず。
交差点ごとに広島弁丸出しで道を聞く。

20060903_4_1

程なく目的地北九州厚生年金会館に到着!。

ロビーで涼もうと思ったらありゃりゃまだ扉が閉まってます。
仕方なく1時間ほど正面のロイヤルホストで休憩。

20060903_5

開場後、わざわざ北九州まで観に来てくださったちゃかりんさんと
お会いました。
ちゃかりんさんからはそれはそれは綺麗なお花を頂きました。
これってアレンジメントと言うのでしょうか?。
ちゃかりんさん、本当にありがとうございます。

さて観劇も終わりもと来た道を引き返す。

夜行バスの時間まで余裕があったので途中の居酒屋で一杯、
二杯?、いや三杯だったかな?、覚えてないや。

20060903_6

で、小倉南ICで夜行バスを待つ。
酔っ払ってたんでその時はわからなかったけど、写真を見返すとかなり怖いぞこれは。。

20060903_7

広島バスセンターはなんとAM6:00着。
トーゼン呉行きのバスなんぞ出ているはずも無く、仕方なく
広島駅に向かう。

20060903_8

こんな無人のシャレオなんかはじめて見たわい。

単身ならではの交通手段の選択でしたが、小倉は下関まで高速バスで
行ってそこからJRに乗り換えが一番楽であることを後から知りましたorz。

1日ゆっくり休んで高松遠征のつもりだったのですが。。。。
北九州遠征はこれからの怒涛の1週間の前奏にしか過ぎなかったのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年12月 »