« 船体建造にとりかかる | トップページ | 猫vs人間 »

2007年2月11日 (日)

さて、色は。。

船体色の検討をするために小瓶を買ってきました。
キットに付属の本によると赤系はMr.Colorのモンザレッド(68番)なので先ずこれを入手。ただしあまりにも明るく見えるので暗めを狙ってマルーン(100番)も入手。船体上部のグレーは同じく説明書通りのエクストラダークシーグレー(333番 以下EDSGと勝手に略)で良いんじゃないかと思いつつ、タミヤカラーの呉海軍工廠グレイ(XF-75 以下呉Gと勝手に略)も入手。呉Gは明るいのは判っていましたが、やはり地元の名が入ったカラーは気になりだめもとで入手しました。帰って早速パーツの裏側を使って試し塗りしました。

200702011_1_1
上部写真右が呉G、左がEDSGです。呉Gはやはり明るかった。大和ミュージアムの1/10模型はもっと暗めだったが?。EDSGはプラ素材と見分けがつきません。船体上部はEDSGにすることにしました。

200702011_2_1
今度は赤です。右がモンザレッド、左がマルーンですが予想通りモンザレッドは私には明るいと感じます。墨入れや汚しを入れればまた雰囲気は変わるでしょうがやはり個人的には受け入れられません。で、マルーンはモンザレッドより断然良いですがちょっと暗すぎ?に見えます。この2色の中間があれば良いですが無ければマルーンでいこうと思います。

が、しかーし!!。問題が発生しました。素人の私は塗料は瓶とスプレー両方用意されているもんだと思っていましたがスプレー缶の方はモンザレッドもEDSGも無いことが判明!。
あの巨体をちまちま筆塗りするは大失敗間違いなし!。しばし悩みましたが解決策のカードはこれしかないとの結論になりました。

買ってみるか、エアブラシ?!。
え?素人のクセにこれに手を出すのか?。
無茶じゃないのか?。
どこで作業するんじゃ?。
どうする?かつお!!。
葛藤は続く。。。。

|

« 船体建造にとりかかる | トップページ | 猫vs人間 »

コメント

この際、ちゃりんこもエアブラシでカラーリングしちゃいましょう。(^ω^;)

投稿: こなき | 2007年2月12日 (月) 22時44分

プラモは自己満足で済むけど、チャリは人目があるし失敗したらリカバリー不能じゃし、なかなかペインティングはむつかしいっす。先ずはこなきBianchiで練習ってか?。ヘルメット位なら遊べそうですね。

投稿: かつお | 2007年2月13日 (火) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199580/5306266

この記事へのトラックバック一覧です: さて、色は。。:

« 船体建造にとりかかる | トップページ | 猫vs人間 »