« 出雲路ワンデイラン160 ~スタート前~ | トップページ | 出雲路ワンデイラン160 ~中海編~ »

2007年10月 8日 (月)

出雲路ワンデイラン160 ~山岳編~


START(玉造温泉)~AS1(広瀬中央公園)

スタートしてすぐに急な勾配に差し掛かる。
約3秒間隔でスタートしたが皆控えめなペースもあって
ダンゴ状態で登っていく。このペースではちょっとケイ
デンスが低めなので逆につらい。途中から自分のペースに
変え何台か抜き去る(ちょっと気持ちいい)。

最初の登りを越えると西岩坂までは勾配は緩やか。
沿道にはギャラリーの方がちらほら出てこられており暖
かい声援を頂いた。

西岩坂より本コース最大の難所、標高300mの峠越えに
入る。前半はだらだらの登りなので後半に備え無理はし
ない。途中フロントインナーでのチェーン脱落に見舞わ
れたこともあって、この時点で3人には先行されてしまっ
ている。ゼッケン番号64だから”無視”されたわけでは
なかろうが、まあ実力通りの展開。

前方にトイレ付きの駐車場が見える。通り過ぎるつもりで
あったが何故か先行していた3人がいる?。
聞くとTさんの後ホイルのスポークが破断してしまったと
の事。見るとハブ根元でプッツンしてる!。テンションの
バランスを失ったリムは大きく湾曲しブレーキと干渉。
丁度併走していた大会サポートの方に方々連絡をとっても
らったが変わりのホイルは調達できず。残念ながらTさん
はここでリタイヤとなってしまった。

スタートして10kmも進んでいないのである。「メカトラブル
はどうしよもうない」と笑ってはいたが心中は相当悔しい
思いをしていたはずである。

Tさんを残し3人で再スタート。この時点で後方には数人
しかいないとの情報。こなきさんにはあっという間にちぎ
られてしまった。後で知ったが、Tさんの事もあって
”今日のBianchのキレは一味違っていた”らしい。

しばらくUさんと併走する。どちらも自転車はFELTで
なんか嬉しいランデブー、なんておもっていたのもつかの
間、徐々に差を開けられていく。Uさんは私より10歳以
上年上の方だが相当な健脚というかペースに乱れが無い。
ああいう走りはあこがれちゃいます。

単独走となってしばらくすると片側1車線の道路の中央線
が無くなり本格的な登坂路とってきた。
沿道の住民の方だろうか、親子連れのかたが見に来ていて
ちっちゃな女の子が一人一人に”がんばれ~”と黄色い声
を上げている。これは答えにゃならんでしょう。
左手拳を上げ”かんばるぞ~!”と野太い声で返事する。

登坂路は延々と続く。が、昨日下見した事もあって精神的
には楽。息はあがるが意外にも体力的には余裕を残しなが
ら進んでいける。立ち漕ぎするもの、小ギア比でクルクルま
わすもの皆登り方はさまざまで頂上を目指す。
途中パートナーの腰に手をあてアシストしながら登ってい
く男性を見かける。仲が良いというか体力があるというか
いろんな意味でうらやましい。

このまま峠越えは難なく出来るだろうと思っていたがトラ
ブルは突然やってきた。左脚脹脛に張りが出てきたのだ。
あっヤバ!、っとおもった矢先”ピキーン”と攣ってしま
った。すぐに収まったが張りは残っている。引き足を使う
とまた攣りそうだ。踏み出しで踵を下げ脹脛を伸ばしなが
ら漕ぐことにした。頂上はすぐそこだし先を急ぐあまりそ
のまま登坂を続けたが、本当ならすぐ降りてストレッチす
べきであったと後から後悔することになる。

2つめのピークを越えると国道432号線に合流。トンネ
ルを越えると後はエイドステーション(AS)1までは下るだ
け!。これまでのストレスを発散するように猛スピードで
下る。ここで今回の最高速63.15km/hを記録。

AS1の広瀬中央公園に到着。到着時間を記録するのを忘
れてしまった。ビギナーだね~。
スポーツドリンクを頂いて休んでいるとこなきさんとUさ
んを発見。もう出発しそうな勢いである。さっすが。

脹脛に違和感はあるもののしばらく平地が続くのでゆっく
り行くことと決めAS1を出発した。

|

« 出雲路ワンデイラン160 ~スタート前~ | トップページ | 出雲路ワンデイラン160 ~中海編~ »

コメント

ひぇ~。
そんなに早い時点で脚の障害が出てたんじゃね。
知らんかったワ。

大層疲れたことでしょう。
その後、体調はどんなですか?

投稿: こなき | 2007年10月 8日 (月) 23時02分

この週末カゼひいて39.5度の熱が出たんすわ。
普通間接が痛むんならわかりますが、驚いたことに
すっかり直ったと思っていた脹脛が痛み始めたんで
すわ。
今年のオフは全身ストレッチで体の基幹を治すこと
が重要課題と思われまする。

投稿: かつお | 2007年10月10日 (水) 02時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199580/8294787

この記事へのトラックバック一覧です: 出雲路ワンデイラン160 ~山岳編~:

« 出雲路ワンデイラン160 ~スタート前~ | トップページ | 出雲路ワンデイラン160 ~中海編~ »