« 出雲路センチュリーライド | トップページ | 進化する »

2008年8月15日 (金)

サーキットの狼

先週の事になりますが広島市交通科学館に行って来ました。
夏休み期間中開催の幻のスーパーカー展を見るためです。

かつお「いかん?」
息子 「いかん」

というわけで、チャリで出発です。

8:12 自宅を出発。R31を広島方面へ。
   暑いし交通量が多いのでペースが上がりません。

Kyuujyou

9:56 建設中の新市民球場前到着。
   2階席の建設に着手してました。来年が楽しみです。

10:13 アストラムライン不動院前駅のコンビニで休憩。

Kagakukann

11:00 広島市交通科学館に到着。
   57kmの道程でした。意外と距離あったなあ。

チャリを駐輪場の柱にくくりつけいざ入館。
1階部分は入館料無料のスペースなのですが、いきなり
スーパーカーといえばこれ!の2大スターがお出迎え。

Countach

ランボルギーニ・カウンタックLP500S
(ハマの黒豹が乗ってたのは400だっけかな?)

512bb

フェラーリ512BB(確かBB乗りの男ってチョイキャラで

名前が無かったような???)

あとポルシェ930ターボ(早瀬左近はカレラRSだっけ?)
やBMW2002も鎮座。

方膝ついてローアングルやら、カメラ高く揚げてノーファ
インダーとか、いろんな角度から写真撮りまくりです。
周りの目を気にする必要もありません。同年代のオッサン
はみんな同じことやってましたから。

国産スーパーカーの展示もありました!。

Tyari

.....メーカーは不明ですが、なんとこれ新車!。
どっかの自転車屋さんのデットストック?。
個人的にはTOYOTA 2000GT(隼人ピーターソンはいけすかん
奴じゃったのー)なんか展示するよりインパクトありと思い
ました。一番長い時間みとったかもしれんです。

幻系のスーパーカーは有料ゾーンだったので仕方なく500円
を払って2階へ。

Dino

DINO 246GTS!(沖田のは屋根付きのGTやね)
当時のクルマで私の一番好きなやつです。
後ろに見えるのはランボルギーニ・ミウラ(確か飛鳥ミノル
はこいつで時速200km以上から直角!に曲がってたような記
憶が...)

Dino_2

この後ろ部分がイイんですよ!。

さて、次の2台は初めて目にするクルマでした。

Rx500

MAZDA RX500

とても30年以上倉庫で埃をかぶっていたとは思えない
綺麗さです。個人的にはキャノピータイプの現物より
デザイン画にあったクーペタイプの方が気になりました。

Rx500_2

Rx500_3

さすがロータリーエンジン。トランスアクスル??と比べると
すごくコンパクトなのがわかります。

Domu_0

童夢 零

本当に人が乗れるんでしょうか?ってくらい平べったい!。


いやあ一人で来て良かった!。じっくり堪能出来ましたわ。
ほな満足したところで帰りましょっか。

12:30 来た道じゃつまらないので、高陽の方へ向かって
   出発です。

途中コンビニで、うどんとあんぱん、それにコーラを購入。
エネルギー重視の普段は絶対にありえない取り合わせです。

Koyo

13:15 県道37号線に来たところで左折し、北上して白木を
   目指します。

一番気温の高い時間帯でしたが、三篠川・芸備線と平行して
走る県道37号線は意外と平坦で、景色も良く楽しく走れまし
た。

Shiraki

2:02 白木に到着。
  ここから峠を越えて東広島の志和へ抜けます。

Hachihon

志和から八本松に抜け八本松駅で休憩。この時点で15:15。

ここからは黒瀬川沿いを抜け広まで下ります。
あまり新鮮味の無いいつもの道を淡々と走り17:00オカムラ
サイクルに到着。店主とスーパーカー談議をした後に帰宅。

走行距離 133.48km
走行時間 5時間49分
平均速度 23.53km/h
全工程時間は9時間ちょっと。

ん~~、平均速度は去年の出雲路ワンデイランの時と同じ。
もう少し上げたいな。
そしワンデイラン同様に後半で左足がつり気味になって
しまいました。漕ぎ方に問題があるのでしょうか。
今年のセンチュリーライドも不安になってきました。

|

« 出雲路センチュリーライド | トップページ | 進化する »

コメント

タイトルを見て、そして内容を読んで、
あまりの懐かしさに思わず検索してみました。
主人公は長髪で、まったくタイプではなかったしgawk
もちろん車に興味があったわけではないのに、
なぜか好きだったなー。
飛鳥さんは主人公のお姉さんの恋人でしたね。


かつお「いかん?」
息子 「いかん」

という2行だけで、かつお家の風景が思い浮かびましたwink
結果的にはそれだけ堪能できたのなら、
坊ちゃんのつれない態度もヨシとしましょう。

投稿: ちゃかりん | 2008年8月16日 (土) 08時37分

スーパーカーライト付き自転車、乗ってた。
恐らく、コレと同じ型やと思うワ。懐かしい...

しかし良く走ってまんなぁ~。
ワシは長距離走る時の寄り道は、ちょっとだけにしとかんと、寄り道してる最中にしんどさが増すタイプなんよね。

エラいですわ。
このお盆休み中も走れそうに無いです。

投稿: こなき | 2008年8月16日 (土) 09時59分

え~、超亀レスすんません。

ちゃかりんさん。

最近なんにつけつれないんですよ、うちの長男。
でもまだ自分の事になったらベラベラ喋ってくれるから
ヨシとするしかないんでしょうか。

こなきさん。

わしゃ最近は寄り道というかなんか目的地みたいなの
を設定せんと距離が伸びんのよね。
出雲路までにはもう一回はロングこなしときたいなあ。

投稿: かつお | 2008年9月 6日 (土) 02時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199580/22994813

この記事へのトラックバック一覧です: サーキットの狼:

« 出雲路センチュリーライド | トップページ | 進化する »