« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月23日 (木)

アクアリウム

ちゃき姐は爬虫類・両生類・魚類・が嫌いだ。

だから我が家に水槽を設置するなんて言ったら絶対反対する
に決まっている。

でもどうしても飼いたいものが出来たので思い切って相談し
てみた。



かつお  「水槽ほしいんやけど」

ちゃき姐 「はぁ?。」

かつお  (思いっきりいやそうじゃ・・・)

ちゃき姐 「なに?、亀か?、トカゲか?」

かつお  「......ヤマト

ちゃき姐 「・・・・・・・ 浮かべて遊ぶんなら風呂場でやんな!。」

かつお  「水に浮かぶ構造にはなっとらんわな。ほこり被ら
       んように飾るんよ・・・・・。調べてみたらアクリル板
       の自作より市販水槽の方が安く上がるんよ。」

ちゃき姐 「場所確保してから出直しといで!。」



というわけで、最近は外出すると必ずホームセンターで水槽の
物色をしていますわ。

場所確保・・・、あ~頭がイタイ!。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月17日 (金)

大量消費

サフ吹き第1段が終了。

01


2度目のサフ吹きの予定は未定。

だって塗料の消費量が半端じゃないんですよ。

建造費が・・・・・think

全長700mm以上あるから塗布面積も多い!。
数10mlの小瓶じゃあっという間になくなります。

どこかに一斗缶入りのサフ売ってないかな?。
さすがにそんなには使わんかcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月16日 (木)

設備投資

再開したヤマトの製作。

なんでこんなにもほったらかしにしとったんかな~、と自分なり
に原因を考えた。

結論 : 造船に不可欠なドックが無いからだ

(やる気の問題は高~い棚に上げておく)

とはいえ原油高騰とサブプライム問題のあおりを受け、設備
投資もそんなにできないのでここはいっちょ自作でまかない
ますか。
(ま、プラモを生涯の趣味にするつもりも無いしね)

以前自作した塗装ブースの周辺整備に手をつけます。


その1

 洗濯バサミ(とはいっても一応プラモ専用品)に竹串を貼り
 付けます。

01_2

 これでパーツをはさむとエアブラシで塗装する時に手が汚れ
 にくくなります。
 ちなみに写真のパーツは”不滅の第三艦橋”。


その2
 発砲スチロールのブロックを買ってきました。
   (ちょび、それ食いモンじゃねえって)

02_2

 これを二つに切ります。
   (ゆき、それ枕じゃねえって)

03_2

 先ほどのパーツばさみをぶっ刺すと、

04_2

 乾燥台の完成デース。


その3

 針金を写真のように加工します。
 ドロップハンドルではありませ~ん。

05_2

 ガムテープをぐるぐる巻いて机に貼り付けると、

06_2

 ハンドピースホルダーの完成デース。


うし、これで周辺整備は整ったぞ。

あと足らないのは技術力かな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月14日 (火)

秋の夜長は

今年は国産プラモデル誕生50周年だそうな。

だからというわけでもないですが、我が家の1/350ヤマトも
製作再開です。

20081014

久しぶりに箱から出しましたが、膨大なパーツを見るだけで
今日はお腹いっぱいになりましたthink

ま、気力と建造費の続く限りがんばってみましょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

行ってきました、出雲路センチュリーライド2008

出雲路センチュリーライド2008

今年もなんとか無事完走することが出来ました。

去年参加時のブログは中途半端に終わってしまったので
今年は簡素ですが一気に書き上げてしまいましょう。

先ずスタート地点ですが去年の玉造温泉の公園駐車場
から松江イングリッシュガーデンへ変更になっています。
6時ちょっと過ぎに車で到着したのですが、今年は松江
市街から近いこともあって自走組も多く、駐車場もあふれ
ることも無くゆったりと準備することができました。

01
受付は前日に済ませておきました。
ゼッケンをもらってびっくりです。
去年は64番だったのですが、今年は364番!。
どうもロクヨンには縁がありそうです。
今年も無視ってか?w。

02
スタート15分前のブリーフィング風景です。
ちょっと肌寒いですね。長袖の方も結構いらっしゃいま
した。来年は必ず長袖を準備することにしましょう。

7:00 いよいよスタートです。
今年はいきなり小さなアップダウンが続きます。
去年は左足を痛め地獄のダンシングが続いた所ですが
今年は元気元気!。18(だったかな?)のピークを難なく
こなす事ができました。

そして最初のチェックポイントの思い出横町ぶらりに到着。
(写真を撮るのを忘れていましたわ)
スタート直後であまり差がついていなかったのでチェック
を受ける人の行列が出来ていました。
あらら、もうちょっと先頭でスタートすりゃよかったかな?。
一緒にスタートし先行されたこなきさんとUさんの姿は
既にありませんでした、さすがです。

休憩は殆どせず出発。
次は出雲平野を淡々と走るコースです。
午前中だったせいでしょうか風もあまり無く気持ちよく走る
ことが出来ました。
0a
9:30 第2チェックポイントの宍道蒐古館(しゅうこかん)に
到着です。トイレが使えなかったのが不満でしたが、提供
されたスープが心も体も温めてくれました。

04
チェックポイントでは写真の様に自分のゼッケン番号の所
に記名し、マップにスタンプを押してもらいます。
ざっと見て到着順は真ん中よりちょっと早いくらいかな。

さて、ここからはアップダウンの続く農道です。
その先の峠越えをにらみここは無理せずに走ります。
第3チェックポイントのゆうあい熊野館で折り返すの

ですが、その手前1km地点でUさんとすれ違いま
した。ん~、実力差ありすぎです。

05
10:51 第3チェックポイントのゆうあい熊野館(熊野大社)
に到着。提供されたおにぎり2個とバナナをほおばる。
チェックポイントでの補給食は去年は取り放題みたいな
感じだったので後の方の分が残っていなかった事もあっ
たようですが、今年は個数制限がきちんとしていました。

写真にはBianchiのMiniveloが写っています。来年は自分
もMiniVeloで参加してみるかな?。坂楽そうだしw。

第3チェックポイントを出発するとここからは本コース最大
の登坂が待っています。去年の山道と違って整備中の
新しい国道432号線を登っていきますが、途中から途切れ
て旧道のほうに入ります。そこからが星上山山道への分
かれ道までがキツイ坂道でした。ある情報では斜度16%
だったらしく、途中で屈辱の足付きをしてしまいました。
ええ、300mほど自転車押しましたよ。
でも押してたら漕いでる人に追いついちゃいましたw。

広瀬を抜けて揖屋へ向かう野呂農道でも去年と違った
コースがあり、さらにキツイ登りだったもんだからここも
自転車押しちゃいました。

シクロクロスは押しても担いでも絵になるんじゃ!

と、わけわからん解釈で自分を納得させながら押します。

今年は登りがキツク感じました。体は元気なのですが
パワーが出ません。筋力が足りないのでしょうね。
来年に向けての課題ですわ。

13:40 第4チェックポイントの八束江島にあるファミリー
マートに到着。熊野神社から長かったなあ。
駐車場に豪華なバイクがずらりと横倒しになってます。
さながらマグロ市場のようです。
06_2 07_2

第4チェックポイントを出発し島根半島に向かいます。
去年は左膝の痛みと戦いながら登った道も今年は少しは
楽しんで走ることが出来ました。

08
14:53 最後のチェックポイントであるマリンゲートしまねに
到着。こんぶ?の汁とサザエ入りのおにぎりが最高に
美味しかった!。

マリンゲートしまねを出発しゴールに向かいます。
島根原発(3号機が建設中でした)が見える峠を越えて
古浦海岸まで出るとあとはほぼ平坦路が続きます。
ゴールまであと少しなので無理したせいか、ここまでの
疲れが一気にきて右膝に痛みが出始めました。

そして
16:03 去年と同じく痛みをこらえながらのゴールと
なりましたw。

去年は撮らなかったけど、今年は近くにいた方にお立ち台
での写真を撮ってもらいました。

09
われながら充実感に満ちた顔をしてるじゃないですか。
(でもこのとき右膝は激痛、左脛は痙攣でプルプルでした)


駐車場に戻るとこなきさんが撤収準備中。3時にはゴール
したとのこと。やっぱり1時間差をつけられちゃいました。
Uさんは既に撤収済み。
レースじゃないとはいえ、ちょっとくやしいっす。

総走行距離 : 163.49km
走行時間   : 7:06:54
総時間    : 8:33:00
平均速度   : 22.98km/h
最高速度   : 61.89km/h

ありゃ?。去年は平均速度23km/h以上あったような?。
でもゴール時間は30分短縮できてる?。

要因は
 ① チェックポイントが一つ少なかったので休憩時間が
  短かった。
 ② ローギア25Tを入れたので登りの速度が落ちた。
でしょうか?。
なんにしてもいい傾向じゃないなあ。


まあ、完走できたんだし良しとしましょう。
スタッフさんの会話を横で聞いた感じは490人中200人目
位のゴールだったみたいで結果には納得です。

撤収準備後、完走者だけに振舞われるアイスをもらう。

10
一緒に写っているのは完走ステッカーと記念のストラップ
です。

いやあ、苦しかったけど楽しかったです!。

チェックポイントの補給食や、コース要所に立つ立証員の
方とかが年々充実してきている感じでとても気持ちの良い
大会でした。スタッフさんの苦労も並大抵のことではなか
ったでしょう。
本当にありがとうございました
(ってここで言っても読んでないよな~スタッフさん)。

来年はもう少し脚力付けて参加したいですね。
やっぱ日ごろの鍛錬からじゃね。



------------------------

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »