« 俺チャレ 呉~博多 2日目(その1) | トップページ | 俺チャレ 呉~博多 3日目 »

2009年10月11日 (日)

俺チャレ 呉~博多 2日目(その2)


もっと会話(勧誘?)したいよーって顔の職員さんだったが、用事
済んだらそそくさと表へ出る。
実は今回の旅用に新調したワイヤー錠が、なぜか設定した数字
で開錠できなくなっていて、チャリが無防備状態だったから。

宇部市内を抜け190号線をひた走る。下関まで1.5時間弱か。


B09_shimonoseki_he
~ 西へ向かうぞニンニキニキニキ ~

小月で2号線に合流。平日だけに大型車の往来が激しく、
トラックの追い越しに何度肝を冷やしたことか。


14:20 見えてきました関門大橋。

B10_kanmon_kyou
~ もう少しで関門大橋 ~


そして14:25
  みもすそ川公園に到着。山口県縦断です。


B11_kanmon_kyou_2
~ 関門大橋とツーショット ~


本日ここまでの走行距離114km。八幡までの残り40kmは街中
走行がメインになるのでサイクリングとしてはここが終点のよう
なものですね。


B12_kanmon_kyou_3
~ サイコン読みで114.56km ~


長州砲がテロ対策用に現在も現役でがんばっています。
ってウソです。レプリカです。


B13_kanmon_kyou_4
~ 海峡テロに睨みをきかす長州砲 ~


さてこれからいよいよ九州に乗り込む訳ですが、関門大橋と関門
トンネルは人・自転車は通れれません。
フェリーもあるのですが今回選択したルートは関門トンネル人道
です。


B14_jinndou_1
~ 山口県側の人道入り口 ~


自動車が通る関門トンネルの真下には歩行者専用のトンネルが
あるのです。
小学校の就学旅行で一度訪れていますが、その時は山口県側
から入ってトンネルの真ん中にある県境で引き返したのでした。
その時僕は県境が越えられなくとても悔しい思い出が残り、いつ
か来て越えてやると誓ったのでした。今思えばつまらん誓いです
が、30年経ってようやく念願成就です。

歩行者は無料ですが自転車・原付バイクは20円の通行料が
必要です。


B15_jinndou_2
~ 20円、安っ! ~


エレベータに乗り地下55mまで降ります。


B16_jinndou_3
~ 大小2つあるエレベータの小さい方 ~


来ました関門トンネル”人道”。


B17_jinndou_4
~ は~るばる来たぜ人道 ~


さてトンネル真ん中の県境までちゃーっと行っちゃいますか、と
自転車にまたがった瞬間、スピーカから

「はいソコの自転車の方~、歩いてくださ~い」

監視カメラでみた警備員さんからの警告でした。

そういやここは”人道”。自転車や原付は通れるけど走っちゃいけ
ませんでした。

そそくさと100均ショップで買ったスリッパをリュックから出して履き
替える。ロードバイク用のシューズで700m歩くのは辛いので持っ
てきて良かった。かさばるけど意外と軽量なのでツーリングに持っ
て行くのにはお勧めです。


14:46 念願の県境越え
いつかは思っていたけど、まさか自転車で来るとは思ってもいま
せんでした。


B18_jinndou_5
~ 念願成就の瞬間 ~


福岡県側の人道入り口。山口県側と変わりませんね。


B19_jinndou_6
~ 戻ってきたかと思った ~


15:06 門司レトロに到着。

ここから先は面白みの無い街中走行になるのは判っていたので
ちょっと観光です。

人力車が泊まっていたのでツーショット撮りました。

B20_moji_retoro
~ いわれりゃウチのも”人力車” ~


店のガラスに写った自分をセルフ撮り。
誰かに写真をお願いする勇気が無いわりにはこんな恥ずかしい
行動をとるのは躊躇しない自分はヘンなおぢさん。


B21_moji_retoro_2
~ ヘンなおぢさん ~


門司港駅にも寄りました。昼間に来たのは初めて。
中も見たかったですが、ワイヤー錠が使えないので長時間自転
車から離れることはできません。
ちょっと残念。


B22_moji_eki
~ レトロな佇まい ~


残念といえば前から気になっていた門司レトロ名物”焼きカレー”。
食べてみたかったけど直前に食べたアンパンが腹にたまってって
断念。しまった、2個も食うんじゃなかった。。。。


さて、門司レトロを後にして走り出します。
門司-小倉間は国道3号線を避けてもう一つ海側の199号線で
行きます。が、こちらも交通量は多くチンタラ走行を余儀なくされ
ます。

小倉駅を過ぎたありから道が自動車専用っぽくなってきてついに
は高架に。仕方なく歩道に避難しますが、さらにその歩道も途中
で途切れてしまいました。Uターンして道を探しますが、もうどこを
走っているのか判らない状態。。。。
ママチャリの女性を見つけて、「地元の人の後を行けば必ず・・・」
とついて行ったその先は・・・・・・、


・・・・・・ハァ!?、ここはどこですかいのぉ?・・・・・・・・・・
・・・・・・新日鉄八幡製鉄所・・・・・・・・ですか?・・・・・・・・。

またまたUターンすれど、今来た道がわからなくなる始末。
ウロウロウロウロウロウロウロウロ・・・・・・・・。
地下道の入り口を見つけ、こんな街中で自転車担ぐとはさすが
シクロクロス乗りじゃ、と妙に納得しながら迷路を脱出。


B23_meikyuu
~アズカバンからの脱出口~


この時点で時間は16:27。これだから都会は好かん。

ここから先も迷っては地元の方に「八幡駅はどこですか?」と
尋ねまくり迷走に迷走を重ね。。。


17:01 八幡駅に到着。


B24_yawata_eki
~ 市街地走行は疲れたばい ~


八幡駅前から真正面に皿倉山が見えます。
夜景が素晴らしいと聞き、ヒルクライムいいかもと事前に調べて
みたところ登坂路は距離にして6.85km、上昇600m。野呂山より
は少しハードルは低い。時間があったらと思っていたが今回は
パス。


B25_sarakura_yama
~ 実は時間じゃなく体力が無かったorz ~


スペースワールドに近いホテルにチェックイン。

昨夜同様ホテルでアイシング以外することが無くとっとと
寝ちまおうと思ったが、思いだした!。
ワイヤー錠なんとかせにゃならん(涙)。

ダイヤルを”000”から一つずつ動かして開錠できる番号を探す
なんとも地味~な作業を続け・・・、815番でやっと開錠。
999から始めりゃ良かったよ。
これが郵便局前の施錠後だったらと思うと運が良かったと
思うべきか。



2日目の走行データ
 走行距離 : 141.86km
 実走時間 : 6:47'27
 Ave    : 20.8km/h
 Max    : 48.2km/h

これまでの躁走行距離 : 295.99km

昨日よりAveがひどく低下。アズカバンのせいじゃ~。




・・・・・最終日に続く。


|

« 俺チャレ 呉~博多 2日目(その1) | トップページ | 俺チャレ 呉~博多 3日目 »

コメント

私も小学校の修学旅行で、関門海峡を徒歩で渡りました。
懐かしい。
自転車で走っちゃダメなんですねー。

地味~な開錠作業お疲れ様でした(笑)
ところで、815って何の数字だったのです??

投稿: JUN | 2009年10月13日 (火) 22時24分

おお、JUNさんも”人道”経験者でしたか。

815という数字は私が決めた数字ではなく、
ライディング中の震動かなにかで数字が勝手に
変わってしまったのです。

それ以来設定が変わってしまうことはなくなったのですが、
いつ再発するやら・・・・。
これって精神衛生上良くないですね~。

投稿: かつお | 2009年10月14日 (水) 00時01分

せっかくの九州入りが「歩き」ってのがちと悲しいがな。
しかし、よー走ったわ。

投稿: こなき | 2009年10月17日 (土) 22時08分

ダイヤルを1から999まで・・・。
そりゃ、815番目に開いたときには感動したでしょう?happy01

門司港駅の中はレトロな雰囲気がステキです。
戦時中の雰囲気を残しているので、
たしか何年か前にテレビでやった『はだしのゲン』で、
広島駅として使われたとのこと。
ぜひ、ご家族でどうぞeye

投稿: ちゃかりん | 2009年10月19日 (月) 09時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199580/31735374

この記事へのトラックバック一覧です: 俺チャレ 呉~博多 2日目(その2) :

« 俺チャレ 呉~博多 2日目(その1) | トップページ | 俺チャレ 呉~博多 3日目 »